新着記事一覧はこちら

#08 褒めること

『褒めること』

ピアノdeクボタメソッドでは、レッスン中にたくさん褒めます。

何故褒めるのか?

これも脳科学のエビデンスがあるからこそ取り入れています。

小さなお子さまは、みーんなとても素直です😊
すっごいね~👍」
よ~く頑張ったね~👏」
と言われて抱きしめられたり、
頭を撫でられたり、拍手をされたら
とびっきりの笑顔が返ってきます😄✨
気分も上がって嬉しいですよね😃⤴⤴

さて、脳内では、何が起こっているのでしょう⁉️

褒められると、『ドーパミン』が出るんです❤
すると、気分が高揚してやる気がでます🙆
この心地好さが記憶されるから
またやりたい🎵」
もっとしたい🎵」
また褒められたい❤」
と、思うわけです。
褒められると同時に達成感も味わえます。

だから脳が育つ時期には「褒める」ってとっても大事なんです❗

ピアノdeクボタメソッドの認定講師は、褒めどころや褒め方も、講習会でしっかり学んでいます。

このメソッドが子供にとって楽しい時間であることも、とても大事です。
楽しみながら脳が育って行くなんて何て素敵なことでしょう‼️

柴田直美先生 ピアノdeクボタメソッド主宰 柴田直美先生
河合楽器専属講師として長年ピアノ、ドリマトーンの指導、演奏活動をしていた。
2000年より京都大学霊長類研究所久保田研究室で実験助手として久保田競先生に従事し、2007年~2015年まで愛知工業大学自然科学教室勤務。
今日に至るまで久保田競先生から脳神経科学について多くを学び、自身のピアノ指導経験を生かし、ピアノdeクポタメソッドを考案する。